WORKS

数奇屋の住まい

山陽小野田市中川物件

小野田労災病院の近くの住宅団地に建つ老後の住まいとして、洋風の大屋根の住まいに、波をイメージしたコンクリートの打放しの壁でデザインした木造住宅です。

担当者から

東南に道路があり、最高の土地ですので設計段階からやりがいがありました。

イメージスケッチから取り組み、施主様がブルーが好きとのことで、塀を波をイメージした仕上にしました。

内部はお客様が大人数来ても対応できるようにLDKを25帖としました。
また和室の客間も個性的な仕上げとしました。