工事店としての取り組み

弊社は創業以来グループ全社を通じ、地域に密着し、地元に根差した経営を進めて参りました。
我々のように地場の企業にとって地域に貢献し地域の皆様と共に栄えていくことが何より大切だと考えるからです。

そのためモデルハウスや標準規格を持たない我々としましては どうすればお客様に喜んで頂けるのかを常に考えつつ、他社では真似できない様な行き届いた対応を心掛けています。

その考えは工事の監理に於いても徹底され、品質の管理から現場の管理、工事中における変更事項などへの対応など、お客様にとって何が有利なのかを一番に考え手作りの家ならではの対応に努めています。

その意味からも計画段階から携わり、お客様の想いやいきさつを知る一人の建築士が現場の監理やアフターまで担当することは大切だと考えます。

STANDARD

木造からRC造まで工法を問わない弊社ですが安全性や快適性を高めるためこだわっているしつらえはあります。

構造計算

安心して暮らして頂くためには家の骨格をなす構造体を頑丈に施工することは当然ですが、弊社では設計段階の構造計算に際し、法律で求められる強度に自社独自の割増率を加味し、躯体の強度を決定しています。

外断熱工法

外断熱工法に季節に応じて壁体内の空気の流れを工夫することにより温熱環境や経年変化に対して家の基本性能を大きく高めていますので冷暖房効果や耐久性は絶大です。

省エネ

電気代のお得な深夜電力を利用する蓄熱暖房機や床暖房を主暖房ととらえ、エコキュートやIHヒーターなどと併用することで完全なオール電化にも対応しています。
また、親会社が総合エネルギー会社とゆうこともあり環境や経済性に配慮した新しい技術にも常に目を向けいち早く対応できるよう日々取り組んでおります。