各種保証について

安心と信頼の住まいづくり「住宅あんしん保証」

ご存知ですか?
新築住宅の発注者や買主を保護するため、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)が平成21年10月1日に施行され、新築住宅の請負人や売主に資力確保措置(保険への加入または保証金の供託)が義務付けられます。

平成20年7月1日現在、国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人は2社のみであり、弊社は「住宅あんしん保証」の取次店です。

完成保証

住宅の完成を「信用力」でしっかりと証明する。それは優良工務店・ビルダーの実力です。

完成保証は「信用力」の証。目に見える信用がいちばんです。住宅あんしん保証の住宅完成保証制度は、所定の財務審査をクリアした工務店・ビルダー様のみご利用いただける制度です。

優良住宅瑕疵保証

第三者機関による工事中の現場検査。それは優良住宅の証です。

住宅あんしん保証の優良住宅瑕疵保証制度は、第三者機関による検査を行うことで、住宅が確かな品質であることを確認し、保証書を発行する「技術力」の証です。登録された住宅が万が一、品質法上の瑕疵が発生した場合に、工務店・ビルダー・住宅販売業者様がお施主様に約束した瑕疵担保責任のバックアップとして補修費用を引き渡し後10年間保証するシステムです。

地盤調査・保証

地盤の「調査」「対策」「保証」をワンセットにしました。

いくら良い建物を建てても、地盤が不同沈下をおこしてしまってはどうしようもありません。住宅あんしん保証の地盤調査・保証制度は、選ばれた地盤調査会社による調査(改良工事が必要な場合は対策工事)を行ったうえで、不同沈下による建物の損害を免責期間なしのお引き渡し日から10年間、最高5,000万円(地盤の修復費用は最高500万円)まで保証を行うシステムです。